物件検索
物件検索
閉じる

NEWS&BLOG

最新ニュース・ブログ更新情報

同じ家賃で一人暮らしができるのに、留学生がシェアハウスを選ぶ理由とは?

外国人留学生の住居として注目されるシェアハウスとして、雑誌「アジアの友」に5ページに渡ってボーダレスハウスを紹介していただきました!

掲載された内容の中でも特に、なぜボーダレスハウスが留学生に人気なのか?について今回は紹介します。

一人暮らしよりも、「日本人との交流」を求める留学生

・・・外国人の部屋探しの難しさを身をもって体験いたしました。これは日本の中の大きな問題だと感じ、解決する手段の一つとして自分たちで外国人が宿泊できる物件を運営してみてはどうかということになったんです。海外から日本に来ている人がどういう生活をしているかを調べてみると、思った以上に日本の人と触れ合う機会がない生活をしており、(記事より)

日本に来る外国人留学生にとっては、保証人が必要・契約期間が長い一般賃貸では住居を見つけることが難しい状況です。 しかし、近年は外国人を積極的に受け入れる賃貸も増えてきています。

それでもシェアハウスが留学生に人気なのは、一人暮らしではせっかく日本語を勉強したり、日本人と友達になりたいと思って日本に来ているのにその機会が得られずに帰国してしまう」、ということが起こるためです。

交流の機会を最大限にする、入居者受け入れ・物件選びの工夫

・・・もっと日本のことを知ることができる物件にしたいということで、日本人と外国人が半数ずつ住めるシェアハウスをつくることになりました。 私たちが物件を選ぶ際に重視しているのは、主な交流の場となるリビングの位置や大きさで、どのハウスも入居者の方が一日一度は顔を合わせられるような間取りになっています。また、テレビをはじめ家電を各自の部屋に置くのは禁止で、冷蔵庫も電子レンジもリビングに行って共有のものを使っていただくことになっています。(記事より) 

そんな日本人との交流を求める外国人留学生のために、ボーダレスハウスでは外国人と日本人の交流を活性化する工夫をしています。

日本人:外国人の比率は半分ずつに

ボーダレスハウスの一番の特徴は、まずは国籍比率です。 日本国籍・外国籍が半分ずつになるように調整することで、必ず日本人と住める環境を作っています。

「部屋は狭くてもリビングを広く」「家電等は持ち込み禁止」

それだけでなく、自然な交流を促すために、間取りや一つ一つの家具・家電の配置も考慮して交流しやすい環境づくりを行っています。

 

こうして、”必ず日本人と交流できる、日本人の友達ができる”場所づくりを行っていることが、数あるシェアハウスの中でもボーダレスハウスが留学生に選ばれている理由です。

▼交流へのこだわりは、過去のボーダレスハウスのブログ記事でも紹介しています 「ボーダレスハウス独自のコミュニティ作りへのこだわり」

留学生に人気だからこそ日本人にも選ばれるシェアハウスに

今回は、アジアの友には「留学生に人気のシェアハウス」として掲載していただきました。 しかし、留学生に人気であるということこそが日本人にも人気である理由。

「日本人と交流をしたい留学生」が集まる環境がであるからこそ、「外国人と交流をしたい」日本人の方も交流を楽しめるシェアハウスとなっています。

今回掲載いただいた機関誌「アジアの友」は財団法人アジア学生文化協会の会員に配布される他、大学の国際課などで入手することが可能です。

日本人との交流を求める留学生をはじめ、そんな留学生との交流をしたい日本人の方は、ぜひボーダレスハウスにお問い合わせください!

▼シェアハウスを探す:http://www.borderless-house.jp/jp/

▼最近のメディア掲載:「ボーダレスハウスが家庭科の教科書に掲載されました!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
written byBORDERLESS HOUSE

  • 入居者メンバーページ