物件検索
物件検索
閉じる

NEWS&BLOG

最新ニュース・ブログ更新情報

【3月は毎週末!】気軽にシェアハウスが見学できる!オープンハウス開催のお知らせ

こんにちは!ボーダレスハウスの広報のyuyaです。

本日はオープンハウスのお知らせです!

もうすぐ春ですね。進学や就職で新しい生活を迎えられる方も多いのではないでしょうか。

3月といえば引っ越しシーズン!
「新居にシェアハウスもいいなあ」なんて悩みつつ、なかなか内覧のお申し込みがハードルが高くて出来ていない方も多いのではないでしょうか。

1月、2月の内覧会が大盛況だったこともあり。

気軽にお茶会感覚でボーダレスハウスの見学ができるオープンハウスを毎週末、開催させていただきます!

【ボーダレスハウスとは】
世界中から集まった若者が、一つ屋根の下で一緒に暮らしながら異文化に触れ合う、それが多国籍シェアハウス ボーダレスハウスです。
日本にいながら、英語力の向上はもちろん、国籍を超えたハウスメイトとの最高の出会いと、たくさんの新しい価値観に触れる充実した異文化シェアハウスライフを提供いたします!

外国人と一緒に住むシェアハウスって実際にどんな生活をしているのか気になりませんか?

シェアハウスって実際にご飯はどうしてるの?

英語が話せないけど外国人と交流できるの?

トラブルってどうやって解決しているの?

当日は実際に住んでいる入居者さんも全面協力のもと、ご質問になんでもお答えします!

3月は毎週末開催!
1日(日)7日(土)15日(日)22日(日)の4日間、それぞれ2回ずつ開催します。

各会定員10名です。

実際に住んでいる入居者さんとの交流会や個別相談会もございますので、ぜひお気軽になんでもご質問ください。

一人暮らしもいいけれど、国際交流シェアハウスなんて選択肢はいかかでしょう?

ご友人やご家族の方もご一緒に参加が可能ですので、是非お誘いあわせの上、お越しください。

田端3シェアハウス以外のシェアハウスのご説明もさせていただきますので、ほかエリアで検討されている方もぜひいらっしゃってください!

※ボーダレスハウスへのご入居には年齢制限(18-35)がございますので、予めご了承ください。

皆さまにお会いできますことを楽しみにしております!

ぜひご参加くださいませ。

開催日程と内容のご案内

オープンハウスは全部で4日間。

各会定員10名、3月は毎週末開催なので、ご参加可能なお時間にぜひお申し込みくださいませ!

【3月1日(日)開催@田端駅】

〈外国人半分、日本人半分の超多国籍シェアハウスを見学してみよう!〉

開催日:第1回11:00~12:30/第2回15:00~16:30
開催地:ボーダレスハウス田端3(新規物件)
※当日は田端駅集合になります。
定員:各10名/回
料金:無料
お申し込みフォームはこちら

【3月7日(土)開催@田端駅】

〈外国人半分、日本人半分の超多国籍シェアハウスを見学してみよう!〉

開催日:第1回11:00~12:00/第2回13:00~14:00/第3回15:00~16:00
開催地:ボーダレスハウス田端3(新規物件)
※当日は田端駅集合になります。
定員:各10名/回
料金:無料
お申し込みフォームはこちら

【3月15日(日)開催@田端駅】

〈外国人半分、日本人半分の超多国籍シェアハウスを見学してみよう!〉

開催日:第1回11:00~12:30/第2回15:00~16:30
開催地:ボーダレスハウス田端3(新規物件)
※当日は田端駅集合になります。
定員:各10名/回
料金:無料
お申し込みフォームはこちら

【3月22日(日)開催@田端駅】

〈外国人半分、日本人半分の超多国籍シェアハウスを見学してみよう!〉

開催日:第1回11:00~12:30/第2回15:00~16:30
開催地:ボーダレスハウス田端3(新規物件)
※当日は田端駅集合になります。
定員:各10名/回
料金:無料
お申し込みフォームはこちら

※駐車場につきましては、恐れ入りますが建物にご用意が無く、公共交通機関か最寄りのコインパーキングをご使用いただけましたら幸いです。

各プログラムの内容について

①シェアハウスの自由内覧
②ボーダレスハウスのご説明
③ボーダレスハウスの空き状況や引っ越し時期、費用についてのご説明
④現入居者さんとの交流タイム(自由参加)
⑤個別相談(自由参加)

ご予約・お問い合わせ先

【ご参加のお申込み】
下記のURLにアクセス頂き、フォームにてお申し込みをお願い致します。
◎お申込みフォーム

【ご不明点のお問合せ】
TEL: 03-5227-7370
E-mail : info@borderless-house.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
written byBORDERLESS HOUSE

  • 入居者メンバーページ