物件検索
物件検索
閉じる

NEWS&BLOG

最新ニュース・ブログ更新情報

【ボーダレスハウスの良いところ】入居者ミンジさんに聞きました!

アニョハセヨ! ボーダレスハウスソウルです。
夏も終わり、涼しくなってきましたね!

今回のトピックは、入居者インタビューです!


チュンジョンノ1ハウスに住んでくださっていたミンジさん(24)に、ボーダレスハウスでの生活についてインタビューをさせていただきました。

なんでシェアハウスに? ボーダレスハウスの良いところは?
シェアハウスに住んだことがない方、入居を迷っている方は是非参考にしてみてください!!

「海外旅行のあと、もっと海外文化に触れたいと思った」

-まず、引っ越しのきっかけは何だったんですか?

ミンジさん: 私は普段ジョンジュという地方の大学に通っているんですが、夏休みの2ヶ月、ソウルでインターンをすることになったので、短期で住めるところを探していました。

 

スタッフ: シェアハウスだと家具も付いていて保証金も安いし、短期で住めますもんね。インターンはどんなお仕事だったんですか?

 

ミンジさん: 薬学部なので、病院でのインターンでした。大学で必修なんですよ。

 

スタッフ: かっこいい、、!

 

ミンジさん: シェアハウスで白衣を洗濯していたら同じことをハウスメイトに言われました。笑


(ミンジさんとスタッフAyako)

-シェアハウスでも、ボーダレスハウスを選んだのはなぜですか?

ミンジさん: ちょうど数か月前に友達とヨーロッパを1ヶ月ほど旅行したんです。

それがとても楽しくて、帰国してからもっと海外の文化に触れたり英語を練習したいと思ってました。

なので、ボーダレスハウスの国際交流のコンセプトがピッタリで!

問い合わせしたときの対応も、他の会社よりとても丁寧で好感を持ちました。スタッフのDaranさんに感謝しています!

 

スタッフ: 嬉しいです!ありがとうございます!他のシェアハウスも検討したりしたんですか?

 

ミンジさん: ボーダレスハウス以外に2社内見しました。でも韓国人オンリーだったし、交流の様子がなかったのであまり興味を持ちませんでした。

ボーダレスハウスは駅から近く、立地もよかったです。セキュリティも安心でした。


(交流がとっても活発なチュンジョンノ1ハウス。)

漢江での激熱議論!

-実際に住んでみてどうでしたか?

ミンジさん: とても楽しい2ヶ月でした。いろんな国の人と、一緒にご飯を食べたり、飲んだり、しばらく行ってなかったクラブにみんなといったり。笑

 

スタッフ: 何が一番の思い出ですか?

 

ミンジさん: スイス、ドイツ、日本、私(韓国)のハウスメイトと、漢江に遊びにいったことです。

川沿いにピクニックシートを敷いて、夕焼けを見ながら、すごい議論になったんです。笑

 

スタッフ: 川沿いで議論!アツいですね!

 

ミンジさん: アジアとヨーロッパの文化の違いについて話していたのですが、それをそれぞれがどう思って生活しているかという話になり。

意見が一致しなかったので途中から激論になりました。笑

 

スタッフ: そ、それはどう終着したんですか?汗 一緒に暮らしているのに気まずくなったりは?

 

ミンジさん: お互いに同意はできなかったけど、まぁいろんな考え方があるよねってことで終わりました。

一緒に暮らしているハウスメイトなので、逆にそれで気まずくあることはありませんでした!

 

スタッフ: みんなが同じ意見を持つ必要はないですもんね。いろんな考え方を知ることは大事ですね。議論は英語ですか?

 

ミンジさん: はい。私は英語は得意ではないですが、翻訳機能を使ったりしながらいつも話していました。


(漢江にて。)

最低限のルールを守ることが大事

-生活面で困ったことは?

ミンジさん: 洗濯機が古かったり、階段の電気が暗かったり、はありました。

 

スタッフ: なるほど、すいません。笑 共同生活という点では大丈夫でしたか?

 

ミンジさん: 大丈夫です!笑 ゴミ出し当番や、友人を呼ぶときは事前に伝えるなどルールがあって、いろんな国の人がいてもみんなで守って生活できました。


(チュンジョンノ1ハウスのゴミ当番ルール)

外国人と友達になれる!

-では最後に、どういう人にボーダレスハウスはおすすめですか?

ミンジさん: 私みたいにソウルで短期住む必要のある人におすすめです。

あとは、1人で住んでいて寂しかったり、刺激がほしい人。

もちろん外国人と友達になりたい人にも、とても良いと思います!

 

スタッフ: 確かに、普段普通に生活していたら出会えない人たちに出会えますよね。

 

ミンジさん: クラブに行くことも激熱議論することもなかったでしょう。笑 一緒に住んだからこそ仲良くなれるし、退去してもまた会いたいと思います。

 

スタッフ: 短い期間でしたが、ボーダレスハウスでの生活を楽しんでいただけてとても嬉しく思います。本当にありがとうございました!

 

ミンジさん: ありがとうございました!


(ミンジさんのお別れパーティ)

英語ができなくても大丈夫!

編集後記

いかがでしたでしょうか。ミンジさんが暮らしたチュンジョンノ1ハウスは、18人の大規模ハウス。いろんな方との出会いを楽しみたい方にはとてもおすすめです。

英語ができなくても大丈夫。みんな言葉に自信がないのは同じです。理解し合う気持ちを持って、助け合って生活しています。

あなたのご入居をお待ちしております!

 

★チュンジョンノ1ハウスのWebページはコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
written byBORDERLESS HOUSE

  • 入居者メンバーページ