物件検索
物件検索
LINEで気軽に相談する
具体的な入居条件が固まっていない場合におすすめ!
友だち追加
Quick Links! / New Info!
閉じる

NEWS&BLOG

最新ニュース・ブログ更新情報

英語を学び直す、ワーケーション留学!BORDERLESS ENGLISH CAMPがスタートします!

皆さん、こんにちは!ボーダレスハウス広報担当のRikoです。

本日は、22年7月13日に1期目がスタートする、英語特化型滞在プログラム『BORDERLESS ENGLISH CAMP』について詳しくご紹介します!

本プログラムは、英会話力アップに特化した6週間の短期集中型プログラムです。
国際交流シェアハウスに住みながら、言語ツールとして実践的に英語を使えるようになることを目指します。

留学経験や英語を学んだ経験がある方の多くが感じている、もやもや。

「留学経験はあるけれど、いまいち活かせていない。」
「せっかく勉強したのに、使わないうちに忘れてしまった。」

このままじゃ、もったいない。英語を改めて学び直したい。
そんな方にぴったりのプログラムです!

毎日英語に触れることで、忘れかけている英語の感覚を少しずつ掴んでいきます!

では、具体的にどんなプログラムなのか、詳しく見ていきましょう!

仕事しながら、留学体験。新感覚の「ワーケーション留学」

ワーケーション感覚で、6週間だけ新しい環境=英語環境に身を置いてみる。
というのが、私たちの考える新しい「ワーケーション留学」です。

朝起きて仕事が始まる前、仕事終わり、週末。無理に頑張らなくも、自然と生きた英語が耳に入ってくる。そんな日常があなたを待っています!

本プログラムの3つの特徴をで見ていきます。

1. Live すぐそばにある留学生活

日本にいながら、まるで留学先のような生活を送れるのが、国際交流シェアハウスBORDERLESS HOUSEです。
入居者の半数は、必ず外国人。欧米圏、アジア圏など世界50カ国以上から入居者がやってきています。
東京、大阪、神戸、京都の52ハウスから希望に合わせて、滞在先を選べます。

2. Learn 英会話に特化した独自プログラム

毎日の生活のほか、毎週英語で行う英会話アクティビティに参加します。

日本人だけでなく、海外留学生たちと学ぶ。できるだけ多く英語に触れ、アウトプットを繰り返す。自然に英会話の感覚を掴んでいきます。そして、学んだことは日常会話で即実践!
私たちはこれが、会話力アップの近道だと考えています。

もちろん、間違えだらけで大丈夫。
英語を教えるパートナー(ここでは講師や先生とは呼ばず、対等な「パートナー」と呼びます)が、あなたの学び直しをサポートします!

3. Connect ずっと途切れない世界との繋がり


学び直したはいいけれど、退去後また英語と疎遠に...ということがないよう、滞在中はもちろん、退去後も10年、20年と世界と繋がり続けられるコミュニティを提供します。
世界中に友達ができれば、英会話の楽しみもずっと続きます。

留学体験、英語力アップ、異文化交流、新しい出会い・繋がり。
その全てがBORDERLESS ENGLISH CAMPなら叶います!

勉強嫌いな人こそオススメ!楽しく、実践的に英語を学ぶ。

国内で英語を学ぶ選択肢は、山ほどあります。
選択肢がありすぎて、自分に何が向いているか分からないという人も多いはず。

BORDERLESS ENGLISH CAMPはどんな人にぴったりなのでしょうか?

こんな方にぴったりです!

・使える英語を実践的に学びたい。
・読み書きではなく、英語を話せるようになりたい。
・一人でこつこつ勉強することが苦手、一人だと続かない。
・海外の語学学校で学ぶように、外国人といっしょに学びたい。
・どうせ学ぶなら、楽しく学びたい。

こんな方には、不向きかも。

・TOEICなど英語検定で高得点を取ることを目標に勉強している。
・文法や語彙、読み書きを鍛えたい。
・一人でこつこつ勉強することが好き。
・スパルタな環境で、みっちり厳しく英語を勉強したい。

自分に向いてそう!と思った方は、具体的な英会話プログラムの内容をチェック!

英会話力アップに特化!オリジナルの英語学習メニュー

滞在中は、対面で行う全6回の英会話アクティビティと、オンラインで行う全2回の異文化交流ワークショップに参加できます!

英会話アクティビティ(全6回)

毎週英語で行うアクティビティを通じて、海外の人と対等にコミュニケーションを取れるようになることを目標に取り組んでいきます!

日本人だけでなく、海外留学生たちといっしょに、オールイングリッシュで学ぶことで、できるだけ多く英語に触れるようにします。

Week1: 自己紹介をマスターしよう
会話の始まりは、自己紹介から。英語での自己紹介を学びます。

Week2: 質問しよう、答えよう
会話力のキーは、質問力。相手に質問する練習をします!

Week3: 個人プレゼンテーション
テーマは”自分のルーツ”。出身の国、地域、家族、生い立ちなどをテーマに5分間のプレゼンテーションを行います。

Week4: 個人プレゼンテーション
少人数のグループに分かれて、自分たちを表現する1つの国旗を作成します。
そのデザインにどんな意味を込めたのか、グループプレゼンテーションします!

Week5: グループで意見交換しよう
異文化をテーマに、少人数でグループディスカッション。
自分の意見を伝えるのは、日本語でも難しい。英語ではどうやって意見や考えを伝えるのか、練習を通じて学びます。

Week6: 卒業プレゼンテーション
ついに卒業!6週間を通じて、新しく見つかった目標や夢について、一人一人プレゼンテーションを行います。最後は、1期生同士で楽しく交流しましょう!

【日時】週1回、水曜日 19:30~21:00 (1.5H/回)
【場所】東京:ボーダレスハウス浅草橋、関西:参加者の滞在先に応じて決定

オンライン異文化交流ワークショップ(全2回)

海外ルーツを持つゲストたちと繋がり、異文化理解を深め交流するワークショップを英語で行います。
ワークショップで学んだことは、次週のアクティビティにそのまま活かせる内容になっています。

ワークショップ1: 自分のルーツを再発見するワークショップ
*Week2に行います

ネイティブアメリカンのルーツを持つゲストスピーカーを迎え、自分のルーツ(根付いた文化や価値観)について考えるワークショップを行います。
再発見した自身のルーツを、Week3以降のプレゼンテーションでお互いに共有し合いましょう!


ワークショップ2: 多文化を考えるパネルディスカッション
*Week4に行います

ライフスタイル・教育・働き方という3つのテーマで、世界3か国の外国籍ゲストたちがパネルディスカッションを行います。
みんな違って、面白い。自分の当たり前がひっくり返る、そんな体験をしてみましょう!

【日時】全2回 (1.5H/回)
7/23(土) 11:00~12:30 
8/5(金)   19:30~21:00 

【場所】オンライン(Zoom)

プログラム参加詳細

滞在の流れや費用などを詳しくご説明します!

【プログラム参加までの流れ】

無料説明会に参加 
②滞在するシェアハウス選定・お申込み 
③入居しながらプログラム参加 
④卒業!または滞在延長

【参加費用】

プログラム参加者は、入居の礼金0円
必要なのは、滞在中の家賃とプログラム費用のみ。

・礼金(通常3万円)      無料
・保証金 ※退去時に返金あり   2万円 
・家賃(水道光熱費込み)          5万円~/月
・プログラム費用              2万円

【滞在先シェアハウス】
※下記のシェアハウスを除く全てのシェアハウスから滞在先を選べます。
(対象外ハウス: 新宿方南町、品川大井町、浅草橋)

【参加条件】
・7月9日(土)までにお申込みをお願いします。
※プログラムは7/13(水)よりスタートしますので、それまでのご入居を推奨します。
※多少の前後に関しましては、柔軟に対応いたします。
・6週間(42日間)の滞在が必須です。
・英語力は問いません。

「まず話だけでも聞いてみたい!」という方は、無料オンライン説明会にご参加ください。

お問い合わせの方法は2つございます。

話だけでも聞いてみたい、という方は、オンライン説明会(無料)

【オンライン説明会日程】

6/25(土) 11:00~12:00
☆6/29(水) 19:30~20:30

※☆通常の説明会との合同開催です。

お申込みフォーム

具体的に考えたい、日程が合わないという方は、公式LINEへ。

【公式LINEで個別相談】

気軽に相談できる公式LINEもございます!
プログラムの詳しい内容や、入居のご相談などを気軽にご相談いただける公式LINEもございます!ぜひご登録下さい!

友だち追加

公式LINE登録リンク:https://lin.ee/Y7rAFMN

 

「いつか」ではなく、今、英語をもう一度学び直しませんか?

ここで出会う仲間たち、英語でのコミュニケーション力、異文化への理解。
この6週間のチャレンジが、次の未来への一歩になる。
そんなプログラムを目指しています。

自信をもって英語を話せる自分を目指して、その第一歩をいっしょに踏み出しましょう!

BORDERLESS ENGLISH CAMP詳細ページ
東京シェアハウス一覧
関西シェアハウス一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
written byBORDERLESS HOUSE