物件検索
物件検索
閉じる

NEWS&BLOG

最新ニュース・ブログ更新情報

まるで外国に居るみたい!?国際交流シェアハウスが神戸にオープン!

こんにちは、ボーダレスハウス大阪オフィスのユウカです。

港町、夜景、お洒落な街、異国情緒、街並みの綺麗さ、、、
誰もが一度は住んでみたい!という憧れを持つ、ここ神戸元町・三ノ宮エリアに初めてボーダレスハウスがオープンします!

そもそもボーダレスハウスって?

ボーダレスハウスは、日本人と外国人の国籍比率を5:5に調整した国際交流をコンセプトにしたシェアハウスです。

世界中の人と一緒に暮らすことで、まるで海外留学をしている様な体験ができます!

日本人と外国人が一緒に暮らす街

古くから外国との窓口として栄えて来た神戸は、外国人と日本人が一緒に暮らしていることが日常になっていることも特徴の一つ。
まさにボーダレスハウスにぴったりの街ですね!

国内外のブランドショップや輸入雑貨店などが軒を連ねるおしゃれスポットでもありながら、老舗・名店も含め300軒以上のお店が並ぶ大きな商店街もあります!
ハウスから10分も歩けば、何でも揃うので、生活をするにはとても便利な場所です。

ちょっと気分を変えたい時には、観光名所としても有名な南京町や北野異人館、歴史のある生田神社など、多様な文化を感じることの出来るスポットが沢山あります!
そんな魅力的な場所にオープンするボーダレスハウス神戸元町に関して、 今後3回に渡ってブログをお届けします!

今回は、その第1弾として、 「気温30℃超え、クーラーなし!改修工事真っ最中!」 の物件を見に行って来ましたので、そのご様子を一部ご紹介します!

始まりはここから

さて、こちらは、現在改修工事真っ最中の神戸元町ハウスの建物内です。

クーラーも効いていていない、猛暑の中、 着実に工事を進めて下さっている業者の方には頭が上がりません。

まだ家具なども入っていない状況のお部屋です。

普段は人が沢山いるシェアハウスに出入りをしているので、 人の息づかいがないお家はやはり少し寂しさを感じながら、窓枠の採寸や家具の配置などを考えていました。

また、今後入居者さんが入り、
「ただいま!」「おかえりー」「これ食べる?」
「これ英語で何て言うの?」「日本語、とっても難しい、、、!」
なんて言いながら生活をしている光景も想像していました。

ここ神戸でも、様々な交流が沢山生まれていくことを期待しながら、オープンに向けて頑張って行きたいと思います!

リビングから生まれる、ボーダレスハウスの交流のカタチ

また、入居者さん皆が集うリビングの空間をボーダレスハウスはとても大事にしています。
それは、今日の出来事を話したり、一緒にご飯を食べたり、 時には言語を教え合ったりと、皆がリビングに集まることから交流が始まるからです。

そんな皆が集まるリビングに、ボーダレスハウス神戸元町は、「食」を通じての交流も大事にしていきたいと考えています。

実は、神戸市は都市農業のとても盛んな街で、週に1回、ファーマーズマーケットが通年で開催されるほどです!

そんな神戸市の「食」の特色を活かして、 リビングでの交流が増えるきっかけをつくれないか....と考えた結果、 なんと、地元の新鮮なお野菜を毎週ボーダレスハウスに届けて頂けることになりました!

地元の農家さん、キャルファーム神戸の大西さんのご協力のおかげです!

*キャルファーム神戸さんの情報はコチラ
http://calfarm-kobe.com/ 第2弾のブログは、こちらの大西さんの活動拠点に訪問させて頂き、レポートをお送りしたいと考えています。
どうぞお楽しみに!

<ボーダレスハウス神戸元町>
http://www.borderless-house.jp/jp/sharehouse/h/kobe-motomachi

そんな神戸元町のボーダレスハウスは、本日よりお部屋の予約受付が開始しました!気になる方は上記ウェブサイトよりご連絡下さい! ちょっと気軽に話だけでも...という方も大歓迎です、お気軽に質問もどうぞ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
written byBORDERLESS HOUSE

  • 入居者メンバーページ